haruka nakamura PIANO ENSEMBLE × mïndy

" 光 One light "

 

この『光・one light』はPIANO ENSEMBLEを率いる音楽家haruka nakamuraと造形作家mi’ndyによるコラボレーション作品です。

 

・haruka nakamuraが演奏のはじめに鳴らす鈴(Rin)

うつくしい音色は静寂の世界への入り口

鎮魂の響き

 

原石のクリスタルの光の閃光をクロスモチーフにし、革ひもでネックレスに仕上げました。

クロスは可動式です。

 

・resinのプレートは、このプロジェクトに共鳴していただいた方々の私紋を重ねた「光」とメンバー5人による「巴紋」の2種あり

クロスの透かしが重なり、ご聖体を模しています。

こちらはピアスとして、またブローチとしてもお付けいただけ、

さらにネックレスにドッキングもできます。

 

・革ひも長さ(80cm)光紋:こげ茶・五巴:黒

・鈴(直径2cm)真鍮製

・私紋ご聖体(光紋:約4cm  五巴:約3.5cm)真鍮製・ポスト部:メッキ)

・限定各種 11点

 

*絵柄、クリスタル(水晶)それぞれ個体差があります。

基本お選び出来かねますことご了承ください。

 

 

produce|haruka nakamura

​direction, art work|mi'ndy

 

● haruka nakamura PIANO ENSEMBLE

『音楽のある風景』ツアーの最終公演『光』が、7月21日、東京カテドラル聖マリア大聖堂にて開催決定。(sold out)

 

2015年1月、東京ソノリウムから始まったPIANO ENSEMBLEの長い旅が遂に終わりを迎えます。

日本各地の教会や聖堂、さらに台湾、シンガポールでの海外公演、そして、めぐろパーシモン小ホールなどでの公開録音公演。中には通常は公演が行えない広島・世界平和記念聖堂での開催という奇跡も生まれました。それぞれの場所、空間、人々と共鳴しながら、即興演奏による再構築を繰り返し、音楽を昇華させてきたPIANO ENSEMBLE。ツアー中盤から参加の聖歌隊CANTUS、うらら、baobabらのコーラスによる「うた」が加わったことにより、ついに彼らの音楽は”光”へと向かいます。

 

PIANO ENSEMBLE:

haruka nakamura (Pf)

ARAKI Shin (Sax&Flute)

akira uchida (Sax)

rie nemoto (Violin)

isao saito (Drums)

< Store Top

光 0ne light " Rin "アクセサリー(光紋)

¥22,000価格
  • ご配送方法を決算時にお選びください。

     

    ●送料無料:スマートレター・レターパック、クイックポスト等


    ・ポスト投函、日時指定不可、補償がない配送です。
    ・お届けに通常2日~5日程度かかります。
    ・配送時の紛失・破損・遅延・未着など、配達事故などによる補償は一切ございません。


    ゆうパック便 60サイズ:¥600

    日時指定をご希望の場合は備考欄に願います。(おおよその時間帯です。)
    午前中/ 12-14時 / 14-16時 /16-18時 /18-20時 /19-21時 /20-21時 

     

    ご注文確定(ご入金)から5営業日以内のご出荷をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。展覧会制作時期、長期不在など一時オンラインショップをお休みやご配送に日数を頂く場合がありますことご了承ください。

    ----------------------------------------------------------------------

    実店舗の期間限定【POP-UP STORE】にて出品する場合、販売を一時停止させていただく場合がございます。

 © 2020 by mïndy