mun/ch museumの 'ano 'anoシリーズでご紹介しております、
平井かずみさんがはじめられたプロジェクト「seed」のタブロイド「seed of life」です。



感性で向き合ったときに感じるワクワクやハッと心を動かされた体験を、平井かずみ自身による写真とテキストを通して2冊で1つのタブロイドにまとめています。

 

カラー版のテーマは「センス・オブ・ワンダー」。アメリカの海洋生物学者レイチェル・カーソンが、幼児期からの自然との関わり方の大切さを説い

た著書のタイトルに由来します。いますこしの出費を出しまないで上等な攻めがねを買えば、新しい世界がひらけてきます”というカーソンによる一節に触発され、虫めがねをマクロレンズに変えて、花と向き合いました。その眼差しの先にあるのは、豊満な香りが漂うバラ、ダリアの花びらの透け感、そして立ち枯れたルドベキアなど。

 

モノクロ版のテーマは「ありのままの美しさ」。平井かずみとは長年仕事で深い関わりのある栃木県那須塩原で無農薬の路地栽培で花を育てている、池田展康さんの畑を訪れ、能よりも植物と近い関係にある彼の視点を通した「美しさ」についての共感を願っています。

初回特別版として、植物の種を画き込んだ「seed paper」を制作。こちらは、池田さんの畑で撒かれているフェンネルの種を、西ノ内紙の職人さんにき込んでいただき、地面に描いた時に芽が出るように天日干しで乾かしています。種のところをちぎって地面に撒いたり、壁に張り付けたり、綴られたメッセージと共に、そのものの変化も楽しんでいただけましたら嬉しいです。

 

本当に大切なものを見つけるため、植物たちはいつも力となってくれるはず。日々の営みの中で、すぐ側にある植物たちと接することでその感覚を研ぎ澄まし、あなたの中の seed がさらに花開いていくようにという願いを込めて、このタブロイドをお届けします。

 

 

 

*mi'ndy online store TOPに戻る →

seed of life-平井かずみ

¥3,080価格
  • <プロフィール>

     

    平井かずみ

     

     

     

    フラワースタイリスト。草花がもっと身近に感じられるような「日常花」の提案をしている。東京を拠点に花の教室「木曜会」や、全国でworkshop を開催。 雑誌やCMでのスタイリング、TVやラジオにも出演。「すぐそばにある自然の営みに気づくことで、私たちの感性の森を育む」をテーマに活動する*seed"の第1弾として、写真・文を自ら手がけた花のタブロイド「seed of Ilfe」を発行。その他「季節を束ねるブーケとリース」(主婦の友社)等、著書多数。

     

    https://www.hiraikazumi.com

     

     

     

    品 番|seed of Ille vol.0 (初回限定版) seed pape! 付

     

    内 容|タブロイドカラー版・モノクロ版 2冊 1セット

     

    サイズ|1545x408mm(ブランケット/38P)

  • 「カートの中身を表示する」より
    ご配送方法をお選びください。

    送料が表示されます。

     

     

    ●スマートレター・レターパック、クイックポスト、普通郵便等

    2冊まで ¥500

     

    ・ポスト投函、日時指定不可、補償がない配送です。

    ・お届けに通常2日~5日程度かかります。

    ・配送時の紛失・破損・遅延・未着など、配達事故などによる補償は一切ございません。

     

     

    ●ゆうパック便 60サイズ:¥600

     

    *日時指定をご希望の場合は備考欄に願います。(おおよその時間帯です。)

    午前中/ 12-14時 / 14-16時 /16-18時 /18-20時 /19-21時 /20-21時 

     

     

     

    ご注文確定(ご入金)から5営業日以内のご出荷をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。展覧会制作時期、長期不在など一時オンラインショップをお休みやご配送に日数を頂く場合がありますことご了承ください。

     

    ----------------------------------------------------------------------

     

    実店舗の期間限定【POP-UP STORE】にて出品する場合、販売を一時停止させていただく場合がございます。